ワードプレスからnoteへのリンクを簡単にカスタマイズできるWPプラグイン「Link With Note」を作りました

Link With Note

note.comのリンクをワードプレスの記事に埋め込む際、情報量が少なかったりデザインを変更しにくかったので、簡単な設定だけでnoteリンクをカスタマイズできるWPプラグインを作りました。

wordpressの公式プラグインに登録されたので、無料で簡単に使う事ができます。

Link With Noteで出来る事

Link With Noteでは従来のnoteリンクに対して「情報量を増やす」「デザインを変更する」の2点を簡単に行う事ができます。

情報量を増やす

Link With Noteはnoteの貼り付けコードからではなく、note記事URLを元にnoteAPIから記事情報を取得するので、従来のnoteリンクには含まれていない情報を表示する事ができます。

取得した記事やクリエイターに関する情報はデザインタブより設定する事でカスタマイズ可能なので、ブログデザインにマッチしたリンクを簡単に作る事ができます。

Link With Note使い方は「Link With Noteの使い方」の記事にまとめています。

デザインを変更する

デザインタブよりnoteリンクのテンプレートを選択する事で簡単に変更できます。

ブログカード風・サムネ左・サムネ右の3パターンを選択できます。

インストール方法

Link With Noteはwordpressの公式プラグインとして登録されているので、2通りの方法でインストールできます。

「管理画面 > プラグイン」から探す

4ページ目くらいには表示されると思うので、探してみて下さい。

プラグインを有効化すると「Link With Note」の項目が追加されます。

wordpressの公式ページからダウンロード

Link With Note」のプラグインページからファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを「ワードプレス管理画面 > プラグイン」から取り込みます。

取り込んだプラグインを有効化します。

プラグインを有効化すると「Link With Note」の項目が追加されます。

Link With Noteの操作方法

使い方は「Link With Noteの使い方」記事にまとめています。

コメント